オススメ動画編集ソフトランキング(有料無料編) -2016年

動画編集をする機会というのは日常で意外と転がっています
友人の結婚式、友達へのプレゼント、何かのサプライズ、Youtube、趣味。
最近ではほとんどの人がその素材となる写真や動画をほ持っている事と思います。
スマホの発展で気軽に撮影などは始められますし、編集だってできます、でも少し凝った編集をしたくなるとPC環境でちゃんとした動画を作ってみたくなりますよね。
そんな時に悩むのがどの編集ソフトがいいんだ!!
そしてその前に、一体どんな編集ソフトがあるんだ??
僕も結構色々悩んだので、編集ソフトのラインナップをまとめてランキング形式にしてみました。
(有料/無料まとめ)



1位Final Cut Pro

対応OS:Macintosh
使えるファイル:Quicktimeで読み込める動画なら全てok
書き出せるファイル:同様
値段:3万代
機能:HDサポート,ストーリーボードモード,99ビデオトラック、99オーディオトラックを使える

Final Cut pro はプロ向けツールで映画製作者などで使われているソフトです(ただ新しくなった事でADOBEへかなりの数の人が移行したみたいですが)
Facebookの映画なんかもこの編集ソフトで作られました。
Appleが制作しているので安心設計、ごちゃごちゃした編集ソフトに比べると大分使いやすくなっています。
できない事はほぼないでしょう。
キーボードショートカットやインターフェースも素晴らしいですし、たくさんの素晴らしい機能があります。
Macを持っていて、編集を本気でしたいならばFinal Cut Proはかなりオススメの選択肢です。
一昔前は imovieの間に中級の編集ソフトがあったのですが、今はもうなくなってしまったので Apple製品に限定するとimovieの次はfinal cut proになるでしょう。
本当に使いやすさという面ではピカイチで、imovieから使っている人ならなんとなくでだいたい操作できてしまいます

2位Sony Movie Studio 13 Suite

Movie studio13の詳しいレビューを見る

対応OS: Windows
使えるファイル: MP4,AVI,WMV,QuickTime,MPEG-4など
書き出せるファイル:AVI,MP4,MPEG-4,WMV,WAVなど
値段:約1万円代
機能:

もし直感的に、あまり勉強などはせずに素晴らしい動画を作りたいならばSonyのmovie studioはかなりオススメです。
多分今windowsの中で使えるかなり優秀なソフトでしょう。
Vegas proより制限されたソフトにはなりますが、負けず劣らずの製品になります。
シンプルなインターフェースにたくさんの機能、トランジションや字幕、動画の手振れ補正やリアルタイムエフェクトなど
たくさんの機能が詰まっています。
時間をたくさん費やしたくない時にこのエディターならば 簡単に素晴らしい動画を作り出す事ができるでしょう
また価格もかなり優しいです

SONYの動画編集ソフト一覧を公式ストアで見る icon

Movie Studio 13 Suite 半額キャンペーン版 Amazonで詳しく見る

3位Lightworks(英語)

たくさんのビデオ編集ソフトがありますが
Lightworksはなんと全てのプラットフォームに対応しているという点で優秀です。
情報も出やすいですし、誰でも使えます。
リアルタイムエフェクトもありますし、使い勝手もかなり良いです。
webに投稿するオプションやバックグラウンドでの書き出し。
日本語化も頑張ればできるみたいです
少し面倒くさいですが無料で何か探している方はトライしてみる価値はあると思います

対応OS: Windows, Mac, Linux
使えるファイル: ほとんど全て
書き出せるファイル: ほとんど全て
値段:無料で使えますが proバージョンが存在します
機能:HDサポート ビデオトラック(無限) オーディオトラック(無限)

Light worksダウンロードページへ

4位 サイバーリンク PowerDirector

サイバーリンク社からリリースされているPowerDirectorは一般の人たち向けに作られた動画編集ソフトです。
その見た目は簡素で、どんな人でもすぐに慣れて使いこなせるように設計されています。
プロが作ったようなアニメーションやスライドショーなど豪華なビデオが作れるでしょう。
またパワーダイレクターの特徴的な機能の1つで PCからはなれている時にも編集する事ができる機能があります。
あなたがスマホを持っていて、アプリをダウンロードしてしまえば続きをスマホで編集できます。
たくさんのトランジションが入っていますし 足りないと時でもDirectorZoneを買えば追加可能なので安心です。
また種類も 通常盤 ,Ultra , Ultimateと 自分の用途に合わせて購入可能です。

初めて動画編集する人や時間が限られている人にはかなりオススメのソフトでしょう

対応OS: Windows
使えるファイル:FLV, AVI,3GP,DAT,WMV,MPEG-4,MP4,その他
書き出せるファイル:MVC,MPEG-4,MKV,WMV,QuickTime,その他
値段:5000円から
機能:100オーディオ ビデオトラック

PowerDirector 14のお得な情報を公式でチェックする
PowerDirectorをAmazonでチェック

5位Sony Vegas Pro 13

Sonyのmovie studioの親分に当たります。
かなりの機能が増強されているバージョンになり、エフェクトも豊富です
またiosデバイスにも対応していますし3Dも作成や音編集、マルチトラックのオーディオ環境など、かなり優秀です。
直感的に操作できる優れたインターフェースや軽く、サクサク運用できるよう設計されていたり、4Kビデオにも対応しています
DVDの焼いた時のデザイン設定などもできたりします
間違いなくお金があるならば選んだ方が良い選択肢なのですがプロ向けなので値段もかなりします。
なんでも凝った事ができて、みんなが使っているAdobeやファイナルカットと差をつけたいなら是非おすすめの編集ソフトです

対応OS: Windows
使えるファイル: AVI,MP4,WMV,WMA,OMA,OGG,AAF,AIF,その他
書き出せるファイル:MP4,WAV,WMV,MVC,MP3 その他
値段:約9万
機能:HDサポート オーディオトラック(無限)ムービートラック(無限)

SONY:Vegas Pro 13公式ページで詳しく見る

6位Cinelerra(英語)-Linux限定-

これを使っているユーザーはかなり少ないかもしれません
対応プラットフォームがLinux限定だからです。
新しい操作方法で、今まで作ってきたビデオの知識などはいりません。
シンプルで簡略化されているのに強力なビデオ編集ソフトです
ほとんどのLinuxの環境でダウンロードして使えるはずです。
タイムライン
ビュー
リソースウィンドウ  の大きな3つのインターフェースで構築されています
WindowsやMacでは動かせないので注意が必要です

対応OS: Linux
使えるファイル:ほぼALL
書き出せるファイル:ほぼALL
値段:無料
機能:ビデオトラック(無限) オーディオトラック(無限)

7位 Pinnacle Studio

Pinnacleは世界的に見てかなり広く使われているwindows向け動画編集ソフトです、またPlusやUltimateモードなど 値段とやりたい事によって選択する事ができます
たくさんの素晴らしい機能があります
ドラッグアンドドロップでHDビデオの編集ができたり
タイムラインベースでの編集。
またDVD作成できるのは結婚式の時に流したい時はかなりの強みですね。 (USBなどのデータじゃ流せない場所が多い)
字幕はもちろんオーバーレイや、無料で学習できたり、音楽や効果音もついています。
トランジションや(画面切り替えの時)いろいろな効果なども豊富です。
windows環境で色々てを加えたいと思っている人にオススメな動画編集ソフトです。

対応OS: Windows
使えるファイル:AVI,MVC,QuickTime,MKV,HDV など
書き出せるファイル: DVD, MPEG-4,MP4,QuickTime, MKV,など
値段:1~2万円代から
機能:ビデオトラック(無限) オーディオトラック(無限)

Pinnacle Studio 19 Ultimate [ダウンロード] Amazonで詳しく
Pinnacle Studio 17 Plus Amazonで詳しく見る

8位 Corel VideoStudio

Corel VideoStudioもPinnacleと同じで有名で選択できる2種類に分かれています。
CorelDrawという有名なグラフィックデザインのソフトもおなじ会社です。
64bitパワーで、色々な素晴らしい事ができます。
ツールのサポートによって簡単に素晴らしいビデオを作る事ができます。もしultimateバージョンを購入するかアップグレードすれば、編集速度をもっと効率化できますし、字幕やオーバーレイをもっと簡単に作る事ができます。
マルチモニター(複数のモニター)環境もサポートしています

対応OS: Windows
使えるファイル:ほぼ全てのファイル(ipadやデジタルミラーレス、スマホなども)
書き出せるファイル:全てのファイル(有名なデバイス等)
値段:約1万円から
機能:ビデオトラック6, オーディオトラック 4

コーレル Corel VideoStudio Pro X8 通常版 Amazonで詳しく見る

9位 imovie

iphoneを持っている人や Macを買った人には無料でついている動画編集ソフトで、恐らく多くの人が触った事があるんじゃないでしょうか。
直感的に操作できるので、僕も多くの事をimovieから学びました。
できる機能もなかなか多く、1色を消して作る合成動画やワイプで小さい画面を表示できたり なかなか多機能です
が、やっぱり無料なので 制限されています。
僕は嫌なところは、字幕の自由度が少ない事 
あとは書き出すファイルが たまに???となります。
DVDに焼くのも難しいです。
それ以外は コスパ最高 、無料なのが信じられないくらい充実しています。

対応OS: Mac / ios
使えるファイル:QuickTime / HDがサポートしているファイル
書き出せるファイル:QuickTime / HDサポートファイル
値段:ほぼ無料
機能:HDサポート. ビデオトラック2つ, オーディオトラック4つ

10位 Adobe Premier Pro

かなり有名なソフト。 多くの人が使っているソフトで世界一有名なのではないでしょうか
タイムラインベースの動画編集ソフトでMacとwindowsに対応しています。
もし時間を費やせるならプレミアプロはかなり優秀なソフトでかっこいいツールが揃っています。
またPhotoshopやAfter Effectsとの連携もかなり強いです。
とりあえず 思う事でできない事はないツールなのではないでしょうか。
ただ現在のAdobe製品はcloudになってしまったので所有欲が満たされにくいです。
月額レンタル製なので 常に借りている物になります。
でも逆に言えば「一ヶ月しか使わない」場合などはかなりお安くなると思います
結婚式や何かのイベントで少しだけ。などの用途には合うかもしれません

対応OS: Windows , Mac
使えるファイル:ほぼ全てのファイル
書き出せるファイル:ほぼ全て
値段:プランによって値段は変わります 公式サイトをチェック
機能:HD, オーディオトラック(無限) ビデオトラック(無限)

Premire Pro ccをAdobeでダウンロード

11位 Pitivi(英語)-Linux限定-

Pitiviはオープンソースなビデオ編集ソフトです。
Linuxでしか使えないので少しマイナーなソフトなのですが使ってみるとすぐに魅了されてしまうでしょう。
動画編集ソフトが持っているほとんどの機能を備えていて、簡単なのに豪華なビデオを作る事ができます。
100を超えるトランジション、フィルター、エフェクト
たくさんの言語環境など Linux環境があれば是非使ってみたい動画編集ソフトです

対応OS: Linux
使えるファイル: ほぼALL
書き出せるファイル:ほぼALL
値段:無料
機能:HD ,オーディオ、ムービートラック無限

12位 Kdenlive(英語)

MLT Frameworkに入っているKdenlive
オープンソースのビデオ編集ソフトを探しているならばこの選択肢になると思います。
たくさんの機能をそなえています。
マルチトラック機能やトランジションエフェクトなど
もし使える環境にいるならば試してみたいソフトです

対応OS: Mac ,Linux , FreeBSD
値段:無料
特徴機能:HDサポート,ストーリーボードモード,2ビデオトラック 4オーディオトラック,

13位 Adobe Premier elements

こちらもPremier proと同じく有名なツール。
proよりもかなり安価なのと、cloudベースではないので購入したらずっと使う事ができます。
無料のソフトだとややこしい事が多く加えてできない事や思った通りにいかない事が多いですが、有料のソフトは考えて設計されているので余計な時間を過ごす事もありません。
使い心地がよく動画編集にはまればproへのステップアップも可能です。
youtubeやfacebookにも投稿できますし、信頼性は最も高いかもしれません。

ProとElementsの比較表→ Adobe公式サイト

対応OS: windows mac
値段:1万円代

Adobe Premiere Elements 14 Windows/Macintosh版 Amazonで見る

14位 Windows Live Movieメーカー

恐らく初めて動画編集をする時に通る道なのではないでしょうか!
僕も初めて編集したのはこのソフトでした。
シンプルでとても使いやすく、多機能じゃないのでわかりやすいです。
インターフェースもよく考えられていてここで色々学びました。
windowsを使っているなら無料なので是非使ってみてください。

対応OS: Windows
値段:魅了
機能:HDサポート, ストーリーモード,1ビデオトラック,2オーディオトラック,

番外 AVS Video Editor

簡単に作れるビデオ編集ソフトを探しているならばAVSがかなりオススメですが、英語なのが少し難しいかもしれません。
プロっぽく仕上げれますし、簡単に素早く仕上げる事ができます。
ブルーレイビデオもサポートしてますし、エフェクトも大量
FacebookやFlick MyspaceなどSNSにも簡単に投稿できるように対応しています、手ぶれ補正機能もありますし、windowsを持っているなら 使ってみるべき動画編集ソフトです

対応OS:windows
値段: 無料おためし版あり
機能:1 ビデオトラック 2オーディオトラック

番外 無料で人気の動画編集ソフト

・Videopad
・Avidemux
・AviUtl

【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)Transcend SDHCカード 32GB Class10

トランセンド・ジャパン
Amazonで詳しく見る